MT4ダウンロード方法が英語表記でわからない。日本語でダウンロードする方法

どこのサイトもMT4のダウンロードは、MT4を制作したメタ・クオーツ社のサイトを紹介しているんです。

なんの問題もないのですが、基本的にサイトは全部英語表記で説明されています。

今回はこのメタ・クオーツ社からのダウンロード方法を紹介しているサイトさんのご紹介と、もっと簡単に日本語のサイトからダウンロードできる方法がありますのでご紹介したいと思います。

MT4のダウンロード方法

 メタ・クオーツ社からのダウンロード方法

上記のようにすべてが英語です。一応右上から言語の選択ができるようになっているのですが、日本語の選択はできません。

ちょっと意味不明です。

 日本語表記がしてあるMT4ダウンロードができるサイト

実はすごい簡単なんです。もったいぶってごめんなさい。

それはどこかというと、国内証券会社でMT4を採用している業者や、海外のFX業者でMT4を採用している(ほとんど)の業者のホームページです。

MT4のダウンロードだけでしたら口座開設は必要ありませんので、試しにダウンロードしてみましょう。

世界一のFX会社で有名な、XMです。

ダウンロードサイトはこちら

どうですか?すごく簡単ですよね。

メタ・クオーツ社のサイトからのダウンロード及び実行だけしたらそんなにやることは代わりませんが、上記のような証券会社からのダウンロードは、アイコンも設定されていますし、MT4を開いてからの言語表記がはじめから日本語になっているので、そのまますぐに利用することができます。

 インストールするときの注意点

MT4をダウンロードしてインストールするときは、インストール先のディレクトリ(要はフォルダと思ってください)に注意が必要です。

主な理由としては、MT4のバージョンアップとログファイルの容量過多です。

MT4は常にバージョンアップを行っています。

通常はバージョンアップするのに何の問題もないのですが、バージョンアップすることによって、EAが動作しなくなったり、インジケーターが動かなくなったりすることがあります。

そのうような場合の対処をするのに深い階層にいれてしまうと面倒なので、分かりやすいところで「C:¥」にフォルダを作る(インストール時に選択)すれば良いと思います。

ログファイル(足跡と考えてください)はEAやインジケーターのバックテストなどを行うとどんどん溜まっていくファイルです。

外部への出力も方法はあるのですが、ちょっと知識がいります。

このログファイルは終わったら消してしまっても問題はない(必ずではない)のですが、いきなりタスクバーから「容量が不足しています。」なんて警告が出ると、なんで?となります。

焦ることがないよう、ログファイルが保存されているフォルダのデータ容量を確認し、多ければ古いものから削除しましょう。

予め確認はしておいてくださいね。

 MT4はそのまま起動しても動かない

今の流れでMT4をダウンロード、インストールして起動してもMT4は動きません。

正確にはレートを取得していないので、MT4自体は動いているのですが、価格のリアルタイムでの推移は見ることができません。

MT4にはブローカーが提供しているレートを取得し、そのIDを入力する必要があります。

それでは口座を開設しないとMT4が使えないのかというとそうではありません。

ほとんどの業者がデモ口座とういものを無料で提供していますので、そちらに登録してIDを取得、MT4に入力すればレートを取得できます。

XM社のデモ口座の開設は超カンタン!

ここでは後々の事を考えて、管理人がもっともおすすめするXM社でのデモ口座開設方法をご説明します。

ここでの入力項目は半角英ローマ字となりますが、たったの3ステップでデモ口座が開設できます。

画像で説明しますのでとりあえず一緒に作っちゃいましょう。

まずはXM社のサイトへ移動します。こちらから画像をポチ

XMホーム

右上にあります「デモ口座開設」の赤のボタンをクリック。

下記の登録フォームへ移動します。

デモ口座入力画面

入力はすべて半角英ローマ字になりますので注意してください。住所は反対から入力します。

●●●番地 ●●●町 ●●●市 ●●●都道府県

といった感じです。

*①の住所入力欄

  • 番地は数字のみで「banchi」などはいりません。
  • 区や町の部分の表記は -ku  -cho  -city です。
  • 市などは -shiで良いです。
  • 県名は a prefecture としても良いですが、都道府県名のみで問題なし。

*②のレバレッジ選択

多めにいきましょう。なんせ少額から勝負するので。

とりあえずのデモ口座ですのであまり固くならなくても問題ありません。

最後にニュースレター等に関する項目にチェックをいれてください。

メールとかまだいらないという人はフリーメールを適当に用意してください。

最後に左下の「デモ口座」をクリック。

はい、終了です。

最後にMT4を起動して、左上の「ファイル」⇒「ログイン」へ進み

取引口座にログイン
デモ口座にログイン

先ほど控えたIDとパスワードを入力すればOKです。

簡単なMT4のダウンロード、インストール、デモ口座開設

の簡単な説明でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする