FXとリスク

FXのリスクとは

FXは投資の中でもリスクが高いです。

 

それはレバレッジがあるからですね。

 

また、FX特有のリスクは他にもあります。

 

1つ1つ挙げてみます。

 

どんなリスクがあるのか知っておくことで
対策を立てることができますからね。

 

一つ目は、為替の変動です。

 

ここ最近の動きを見ていれば実感できることです。

 

FXは大きな利益を得られる代わりに、損失も非常に大きくなります。
ハイリスクハイリターンな投資といえます。

 

二つ目は、スワップポイントによるリスクです。

 

FXはポジションを持ち続けることで、スワップポイントを
得ることができますが、反対に払うことになる場合も
あります。

 

半年前に1ドル110円で買い、今も持っている人は
現在、相当な金利を払っているはずです。

 

これは、通貨ペアの金利水準が変動したからなんですね。

 

三つ目は、流動性があることです。

 

サブプライム問題から端を発し、リーマンブラザーズの倒産、
ビッグ3問題と大きな事件があったときに、市場が混乱して
ポジションを確定できない事態になることですね。

 

実は、このようなリスクはとても稀です。

 

100年に1度の恐慌になるなんていわれていますが、
アメリカドルやユーロなどの主要な通貨で、このようなリスクが
発生するのは珍しいことです。

 

ただ、新興国の通貨ではけっこう有り得るので
注意する必要があります。

 

ちょっとしたことで国が傾くなんてことがあるからです。

 

最後に、FX業者の倒産してしまうリスクがあります。

 

最近は手数料無料でスプレッドの額で競合他社に
勝とうとしているほど、競争が激しくなっています。

 

これは、FX業者の事情ですが競争に負けた
ところは、衰退していくということですから
分散しておくことが大事になります。

 

いくら大手の会社でも今は倒産する可能性が
あります。

 

リスクマネージメントはしっかり学んでおきたいですね。